ゴールデンレトリバー

大事な家族を守る手段|犬にも皮膚病がある

犬と男性

フランス産のブルドッグ

ブルドッグを購入したいと考えているなら、フランス産のフレンチブルドッグも候補に入れると良いでしょう。ブルドッグよりも気性がずっと穏やかになっていますので、初めて犬を飼おうと考えている方にもオススメします。

ペットの皮膚を守るために

犬と医師

ドッグフードで皮膚作り

犬の皮膚病はどの犬にも起こり得ることで、原因は先天性のものと後天性のものなど様々です。犬種によっては皮膚病になりやすい犬もいるため、事前に調べておくことが大切です。特に先天性のものは、アレルギーやストレスなどによって免疫機能が低下することにより、発症することがあります。皮膚病が目に見えて発症すると、掻いたり舐めたりしてしまうためなかなか皮膚病を治すのは難しくなってしまいます。ですから、皮膚病を発症させないためには、免疫力を高める必要があります。中でも注目されているのは、ドッグフードに気を付けることです。ドッグフードに良質のたんぱく質が含まれていれば、強い皮膚を作ることができます。簡単に変えることができるため、皮膚に良いドッグフードは人気なのです。

グルテンには注意が必要

犬の皮膚病に良いドッグフードは、低アレルギーであることです。アレルギーは犬の皮膚病を引き起こす原因にもなり、免疫力を低下させてしまうため気を付けることが大切なのです。低アレルギーのドッグフードの特徴は、小麦やトウモロコシなどのグルテンが含まれていないことが多いです。犬はグルテンを消化する酵素を持っていないため、体の中に溜まってしまうのです。体の中に溜まったグルテンが、アレルギー反応を起こし皮膚になってあらわれることがあるからです。グルテンはアレルギーの原因になることが多いため、これらが含まれるドッグフードは避けた方が良いでしょう。犬の体でしっかりと消化することのでき、さらに肌に良い栄養価の高いものを選ぶことが必要です。

犬の首輪

とても頭の良い犬種

犬を飼うことになれていないなら、頭が良くて飼いやすいとされるゴールデンレトリバーを購入候補にしましょう。穏やかな性格や学習能力の高さから、色々と覚えてくれますので、ゴールデンレトリバーと楽しい毎日を送れます。

犬

ドイツ原産の小型犬

筋肉質でスマートな体型の小型犬、ミニチュアピンシャーは活発でやんちゃなところが人気の理由です。なつくまでは飼育が難しいかもしれませんが、根気よくしつけをしましょう。飼い主や家族には忠誠心を見せるので、ミニチュアピンシャーの運動に付き合っていい関係を保ちましょう。

関連サイトを見る

  • 犬の病気調査ラボ~愛犬の健康のために~

    犬の病気は皮膚病が1番多いと言われています。ここで詳しい情報をチェックできるので目を通しておきましょう。